[PR] アスクル また、どこかで。: 合唱団お江戸コラリアーず 第7回演奏会 the crossing 〜トホウモナイ デアイ〜

2008年07月21日

合唱団お江戸コラリアーず 第7回演奏会 the crossing 〜トホウモナイ デアイ〜

もう後ろから山脇さんを見るのに慣れてしまいましたが、

やはり山脇さんの指揮には想いが詰まってるなぁと想います。




僕に沢山の出会いを与えてくれたお江戸コラリアーず。

それは人だけにあらず、音だけにあらず。




やっぱり人が作る以上、あの頃の音はもう無いけれど。

あの頃の人達はまだ覚えていてくれて声をかけてくれて、

「歌おう」と「待ってるよ」と言ってくれました。




横浜で残された、限られた時間の中で。

まだあの音は僕の中にも流れているのかもしれません。




作者の言葉を借りると、僕はうたに渇きを感じているのかもしれません。

僕は何を求めてうたを歌って、何を得、何を失っているのか。

僕が本当に必要としているものはなんなのか。




いずれにせよ、僕に残された横浜での残り数ヶ月。

今まで僕が出会い、別れてきた沢山のもの。

納得のいく形で、答えを与えるのが今の自分には必要です。



そんな事を思いながら、今日はこのへんで。


posted by 1944. at 04:16| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。